Twitterの使い方を完全に理解した!!(してない)

Kai

7月頃から本格的に使い始めたTwitterアカウントのフォロワー数が、8月時点で1000人を超えました✨

うれしかったので、フォロワーさんのTLから気になるものをリツイート!!というお礼祭りを開催し、その過程で色々と気付いたことがあったのでまとめてみました。

結論からいうと① RTだけでなく、自分の言葉でもつぶやいたほうがいい
② 宣伝したいものがある人はプロフィール固定を活用しよう!
③ キャッチコピーやヘッダーを工夫しよう✦

気付いたこと1: Twitterには大きく分けて3種類のアカウントがある

① ビジネスアカウント
② クラスタ別アカウント
③ 個人アカウント

 
ビジネスアカウントは、企業または個人が公的な立場で告知などのために利用しているアカウント。
 
クラスタ別アカウントは、企業または個人が特定のクラスタの人と交流をする目的で利用しているアカウント。ちなみに私のアカウントはこのクラスタアカウントに属する。
 
個人アカウントは、企業または個人が日常をゆるっとつぶやくために利用しているアカウント。
 
私はクラスタ別アカウントの人たちと交流するのが楽しいなーって感じてます✨

気付いたこと2: フォローまでの流れ

私の場合、フォローまでの流れは概ねこんな感じ!

ふぁぼやRT経由でおもしろいツイートが流れてくる
or ファボやRT、フォロー、コメントなどなんらかのアクションをいただく
→ お。と興味をもってアカウントを見に行く。
→ おもしろいツイートいっぱいしてる!
→ プロフィール見に行く。
→ なんか共通項結構ある!フォローしよ✨
独断と偏見で、数値ばっかり公開してるアフィリエイターさんとか株/FX/バイナリーオプションオススメしてる方とか恋愛塾講師さんとかLINEアカウントはこちら→してる方はそっ閉じする率高し。
 
逆にエンジニアさんとかデザイナーさんとか方言話者の方は、そうだとわかるや否や光の速さでフォローします。

気付いたこと: 効果的な使い方

推したいものがある人はプロフィール固定にすべし!

RTしにいくにあたって、

Kai

どうせなら本人にとって有益なツイートをRTしてあげたいなぁ
と思いながら過去のツイートをさかのぼって見るわけですが、人によってはだいじなツイートが埋もれてしまって、辿り着くのが困難な場合があったりします。
 
イチオシがなんなのかがすぐにわかるように、プロフィール固定機能を使うことをオススメします。

RT多めの人はモーメントを使ってみては!

せっかくRT目的でページにお邪魔しても、まったくといっていいほどご自身の言葉でつぶやいていない方もいらっしゃいました。
 
でも、それがダメかって言うとそんなことはなくて、そういう方のRTってめちゃめちゃ洗練されてるんですよ!面白いものばっかりRTしてる。
 
ただ、それだけじゃあせっかくの識別眼が十分に活かされなくてもったいないので、そういう方は自分のRTしたものを独自の視点でモーメントにまとめて、モーメント職人したら良いんじゃないかなと思いました。

名前やプロフィールが個性的でおもしろい!

最近はキャッチコピーがプロフィールテキストがよく寝られていて魅力的なセルフブランディングをしている方が多いですよね。
 
エンジニアさんのプロフィールに多く見られたのは、「○○(言語)使い」とか「○○(言語)勉強中!」みたいなものでした。
 
私はもともとエンジニアさん好きですし言語オタクなので、どの言語をやっていようがエンジニアさんなら平等にフォロー対象なのですが、これ、エンジニアさん同士ってどうなんでしょう?同じ言語をやってる方同士の方と繋がりたい意図で書くんですかね?それとも逆?
 
個人的には「どの言語を使っているか」よりも「その言語でどんなものを作っているのか」とか「なにを実現する目的でその言語を勉強しているのか?」をアピールしたほうが、もっと横のつながりができるんじゃないかなぁなんて老婆心ながら感じました。

テキスト入りヘッダーがあると、何をやってる人かわかりやすい!

この辺は、クリエイターよりもSEOとかPV命なブロガーさんの方が得意みたいですね。
 
ヘッダー画像に引きの強いコピーを入れている方をよく見かけます。
クリエイターも、ヘッダーで個性をアピールしていきたいところです。
 
ドラクエ風のヘッダーにしたい方は、ぜひこのpsdを活用してください。

全然関係ないクラスタの人の取扱はちょっと困る

やはりこういう企画をすると、突然現れる無関係な人もいますね。
 
明らかにビジネス目的の変な人(失礼)は失礼ながらブロックさせていただいたのですが、そうでない(普通に個人で頑張ってるっぽい)無関係な便乗アカウントさんの扱いにちょっとだけ困りました。
 
TLを見に行ったところ、「RT&フォローでブログ紹介します!!」みたいな企画を片っ端からRTしている様子。なんか…そういう世界があるんだなぁと、密かに社会勉強をさせていただきました。
※ただ、そういう人は想定していたよりずっとずっと少なくて、逆にTwitterのモラルの良さにビックリ。

さいごに:ツイート内容ってバランスがだいじっぽい。

自分の言葉でつぶやいているのを見ると、ツイートがユニークだなぁと思ってフォローしやすい。
でも、質の高いRTの方が人の目は止まりやすい。
更に、発信してる側の人にとってはRTで拡散してくれるとすごく嬉しかったり助かったりもする…。
 
ということで。結果、各機能をバランスよく使うのが重要なんだなと。いや、ホントよくできたサービスですよ。
 
この企画をやってみてよかったなと思ったことは、他のユーザーさんたちとコミュニケーションを取るきっかけが生まれたことでした。
話しかけてくださったみなさま、どうもありがとうございます♥
 
今後ともよろしくお願いいたします…!