NITE and DAY.blog

ルーチンを嫌う遊び人クリエイターKaiのシゴト観。

「いいアイデア」に出会うには?→ #shareidearで「良いこと考えた!」を公開しよう✦

完全フリーになってもうじき1ヶ月!そろそろ生活リズムを整えて、仕事や環境、データ諸々の断捨離を完了させたいな。と思っている遊び人クリエイタ―Kaiです。

今回はそんな私が、アイデアをアウトプットして、脳内メモリを断捨離しますよ!という宣言エントリです。

f:id:doubleM:20161024151500p:plain

 

先日下記エントリーでも書いた通り、私はアイデアというものに対して、どんどん外に出していくべき!という考えを持っています。
blog.niteandday.tokyo

「いいアイデア」って難しい…

私は過去にデザインコンサルタントとして、ブレインストーミングを毎日のように行なっていた時期がありました。

その時にアイデアに対して
① 「いいアイデア」には適切なタイミングが大事。同じアイデアでも求めている「人」と「場」によっては宝にも石ころにもなり得る。
② 「いいアイデア」が必ずしも(自分にとって)実現可能とは限らない
③ 「いいアイデア」は秘匿しているうちに自分自身でも忘れてしまう
という問題点を感じていたんですね。

「アイデア不足」問題を解決するアイデア!

更に、これは私だけではない…と信じたいのですが、脳内にアイデアが溜まっていると、その影響で新しいアイデアを考えることができなくなってしまうような気がしているんですよね。

これらを一気に解決するためのアイデアとして、Twitterを使って#shareidearタグを付けてフラッシュアイデア*1を大公開する!という試みを行なっています。

shareidearのいいところ✦

このトライのいいところは、

① 「いい(と思った)アイデア」を沢山の人に見てもらえる
② もしかしたら「いいアイデア」の実現に近い人がアイデアを実行してくれるかも!
③ botにしておけば、自分でも忘れてしまったアイデアを見返せる
④ 人からのフィードバックを受けて、更に「いいアイデア」が思いつけるかも✦

といったところでしょうか。

協力者発見✦

最近、この試みに賛同してくださる方からご連絡を頂きまして、#shareidearタグ付きのアイデア出しにご参加いただいているようなのでご紹介をば(*‘ω‘ *)

この試みの目的のひとつに「アイデア出しを楽しめる人を増やす!」というのがありますので、皆さまもぜひご自由にご参加いただければと思います♪

#shareidearの理想形

アイデアが欲しい人には

「なにかアイデアがないかな?」と思った人が#shareidearタグを検索する(または私のTwitterをフォローしてくださる)とインスピレーションがもらえる!みたいな結果になったら良いなーと思っているので、しばらく続けて様子を見てみようと思います♪

アイデアを持っている人には

「こんなものが欲しい!」と発信することで「それ作れるよ!」という人が現れてくれたり、「こういうものを求めてるんだけどなー」と呟いたら「こんなのがあるよ!」と教えてもらえる場になるのも素敵だな、と思います。

#shareidearの改善点

現在のところ、「こういうアイデアを実現するプロダクトないかな?」といったようなニーズと「こうしたらどうかな?」というアイデア提案が玉石混交の状態になっているので、このあたり、タグを分けるとか何かが必要になってくるかもしれません。

そして現在だとアイデアを「一覧」出来る場がないため、このブログの一部にアイデア記事を配置しようかなぁと計画中です。

やりたいことが色々あると時間が毎日時間が足りません。が、楽しい遊び人生活を獲得するためにも、今は沢山「いいこと考え」て、ガッツリ色々試していきたいと思います!

ご賛同頂ける方はぜひ、アイデア出し、アイデア検索、リツイート、いいね!などでご協力下さいな❤

*1:とっさの思いつきアイデアのこと