CHAMELEON DAYS -カメレオンデイズ-

もうデザインやアイデアで悩まない✦ デザインTipsや写真、アイデア発想法が話題の中心。

たったの3STEPで、夜景をちょっとゴージャスにする方法。

f:id:doubleM:20170521145922j:plain

一眼撮影にハマりたて!日々試行錯誤真っ只中のdoubleMです。

好奇心旺盛で負けず嫌いな私は、一度ハマるとかなり本気。
最近は、写真を「いかに素敵に仕上げるか」を研究中です。

写真をワンランク上の素敵なものに仕上げるには、2つのアプローチがあります。

1つめは、上手に写真を撮ること。
2つめは、上手に写真を加工すること。

もちろん、上手に撮った写真を上手に加工すれば最高級の写真に仕上がりますが、お仕事でもない限り毎回全力投球はなかなか難しいですよね。

今回扱うのは、スマホやデジカメで写真を撮影した際に、「夜景写真を少し素敵に加工」する方法。

夜景写真を素敵にする3TEP

STEP1: 露光量を上げよう

夜景写真で目をひくのは、なんといっても光✦
光を強調するために、白飛びしない程度に露光量を上げてみましょう。

f:id:doubleM:20170518010003j:plain

STEP2: 「明るく」そして「黒を濃く」

明るさを強調したので、次は逆の、黒も強調してみましょう。
コントラストをあげるとバキバキになってしまいますが、黒レベルで調整するとメリハリがついて、キレイな陰影ができますよ(^_-)

f:id:doubleM:20170518010028j:plain

参考:レベル調整

Photoshopをお持ちの方であれば、①②はレベル調整でまとめてやってしまうのがオススメです。
調整値は、こんな感じ✦

f:id:doubleM:20170518012244p:plain

STEP3: 彩度を上げよう

明るさを上げるとどうしても発生してしまうのが、「色飛び」。
表示色が薄くなってしまうんですよね。

そこで、最後は彩度を上げてみましょう

f:id:doubleM:20170518010544j:plain

背景色がピシッとするだけでなく、発光部分もより鮮やかに美しくなりますよ♪
この時、(選択肢にあれば)画像荒れを極力防ぐため「自然な彩度」を選ぶのがオススメです。

これが、画像のbefore⇔after ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

f:id:doubleM:20170518013013j:plain

いいじゃん!と思ってくださった方は、ぜひお手持ちの画像で試してみてくださいね♪