『素肌を磨く絹の筆』MAYUNOWAの取材に伺いました✦

遊び人クリエイターのメール宛に、撮影+記事作成の取材依頼が舞い込みました。

この記事の内容“化粧道具”でもなく”化粧品”でもない」そんな不思議な化粧筆を扱う会社、MAYUNOWAの紹介。

「商品に自信はあるが、イマイチ良さが伝わりにくい。
Kaiさんの斬新な視点で、この商品の良さを見出してくれませんか?」

Kai

え!ナニソレ。めっっっっっちゃ 楽 し そ う …!!!笑

そんなわけで某日、東戸塚のステキなサロンへお邪魔してきましたっ(*’ー’*)ノ

どんな会社?

扱っている製品は(精製する前の生糸でできた)”絹の筆”。
その効能は、”肌の機能を蘇らせる”こと。

 

 

使い方は①水に濡らす ②肌を撫でる というたったの2ステップ!

どんな人がやってる会社?

この日お話をしてくださった経営者の松岡さんは、自然農を愛する情熱を秘めた温和なオジサマ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

そしてMAYUNOWA代表かつ、商品の開発者でもあり、横山さんはサロンで直々に施術も施す美肌スペシャリスト。

 

天然成分で美肌を育てることに情熱を燃やすざっくばらんなお姉様!(・∀・)
…ね?なんか、話が弾みそうでしょう?(笑)

 

実際めちゃめちゃ色んな話で盛り上がりました…ʕ•̀ω•́ʔ

Mayunowa商品概要

カイコを守るためだけに、大切に大切に創られた繭。
この商品は、その生糸で造られています。

 

この筆を水にひたして肌を滑らすと、生糸から”セリシン”というタンパク質成分が溶け出すのだそうです。
このタンパク質成分が人の肌の成分に限りなく近いため、文字通り肌にとけ込んで肌本来の機能を取り戻す栄養に。
さらに鎧のように、皮膚の表面を守る保護膜になってくれます。

 

その効果は、大手エステ業界の方が「この筆はもはや美容液」と感想をもらすほどだそう…。

 

っというのが、(あくまでも)教えていただいたお話。
「実際見て、使ってみてどうだったのか?」という内容は下記に記載します。

 

説明と感想は、きっちり分けないとですもんね!ʕ•̀ω•́ʔ

MAYUNOWA -マユノワ- レビュー

それは確かに、「化粧筆」でもなく「美容液」でもない…肌を磨ける不思議な筆、でした!
 

① 触ってみると、ちょっとゴワゴワ。

絹ってサラサラツヤツヤじゃないの?って思っていたのですが、このMAYUNOWAはなんだかゴワゴワ。

 

聞いてみると、これこそが絹糸と生糸の違いで、この未精製のゴワゴワ部分に美容成分が含まれているんですって!

 

② 水だけつけりゃいいってめっちゃ楽!

私実は、肌のお手入れって苦手。コンタクトを付けたままとか、化粧を落とさずに寝てしまうこともあるくらい面倒くさがり屋なんです。

 

お風呂上がりに化粧水とか、乳液とか、アイクリームだとかなんだとか…たっくさん塗り重ねるのとか超無理!!と思っていたのですが…。

 

この筆、水につけるだけでOKとか、楽ちんすぎじゃないですか!?

 

③ ちょっとケモノ臭がする。

オーガニック系のものって大抵そうですけどね。一部に使用されているヤギの毛のニオイでしょうか。

 

私結構鼻がいいほうなので、若干気になりはします。が、その他の手間が省略出来ることに比べたら、別にそんなに困るほどのもんでもない…という感じ!

 

④ 筆って、なんか繊細かも!

実家が、(元々は)手書き専門の看板屋で、私自身も遊書を書く遊び人クリエイター的には、筆って割と身近なものだったりします。ただ、顔に使ってみて思いました。

 

「なにこれすげぇ便利…!!」って。

 

私は顔の凹凸が少ない方ですが、それでも目頭や鼻周りなど、手で洗顔するとどうしてもピタッと沿わない部分が出てきます。(今まで意識したことなかったけど。)一方この筆を使うと、そういったくぼみの部分までピシッと洗えて気分が良いです。

 

聞いてみるとこの筆、マツエクをしている人にも人気なんですって!目周りをゴシゴシせずに、目のキワまで攻められる。。確かに。そんなところにも需要がひそんでいるんですね……!

とにかくすごいが、マーケティングはこれから!

この商品、現在絶賛ブランディングの過程です!

 

 

たとえば…

  • パッケージはどうあるべきか…?(ゴミが出ず、保管しやすいものが理想)
  • お店にどうやって陳列したら手に取ってもらえるか…?
  • どんな人に使ってもらうのが良いのか?
  • 商品を理解してもらうにはどんなコピーがよいだろうか?

 

そういったことを、製作者自らがめちゃめちゃ真剣に悩んでいる姿に、とても共感を覚えました。

 

この日お話してくださったお二方は、言ってしまえばオタクの域で(笑)

 

「本当に人の体に優しい材料」や「本当に純粋な生糸を扱ってくれる工場」や「肌にとって最良の筆を作ってくれる場所」を追求した結果、研究に研究を重ねてこの商品を作り出しているんです。ちなみに名前を前面には押し出していない様子ですが、実はMAYUNOWAって熊野筆なんだそうですよ。

 

どおりで美しいわけだ…!いや。っていうか、、、そんなビッグネーム、もっと早く出せし…!

流行りだして品薄になる前に、お手にとってみては?

この商品はこんな方に役立つアイテムです。

 

・肌が弱くて悩んでいる方
・素肌美人を目指している人
・スキンケアグッズを極力減らしたい旅行好きの方
・とにかくスキンケアめんどくせぇ!!という面倒くさがり屋さん

 

現在、手に入るのはサロンのみですが、今後は店舗販売も考えているとのこと。
※ちなみに、フランスで展示を行なったりもしているそうで、かなり好評価だそうですよ

遊び人クリエイターはMAYUNOWAびいきを始めます✦

筆は使い始めたばかりなので効果のほどは断言できませんが、
少なくとも、自分の肌と向き合って「ちゃんと手入れしてあげよう」という気持ちになれたのは大きな収穫かなと思います。

 

なによりも、私個人としては経営者のお人柄と商品への情熱が素晴らしかったので、今後MAYUNOWAのブランディングに全面的に協力させて頂きたいなと思っています。

 

ますますの発展が楽しみですね(o^^o)♪

 

MAYUNOWAや会社に興味をもった!という方、あるいは上記のような悩みをお抱えの方は、ぜひ下記サイトにアクセスしてサロンに足を運んでみてください。

 

きっと、あなたに役立つ情報を教えてくれるはず…!