CHAMELEON DAYS -カメレオンデイズ-

もうデザインやアイデアで悩まない✦ デザインTipsや写真、アイデア発想法が話題の中心。

【商品は自分】であるために。考えておきたい【ビジョン・ミッション・バリュー】

半年ニートとして暮らした結果、ここ最近仕事熱が急上昇してきました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
doubleMです。

先日、カメラマンセミナーを受けに行ったときのこと。
ひさっっっびさに「Vision/Mission/Value」なんて言葉を聞いて、良い機会だなと感じたので改めて「自分」と「仕事」というものについて考えてみました。

f:id:doubleM:20170612163852j:plain

「ヴィジョン・ミッション・バリュー」という言葉を聞いたことがないよ!という方はこのサイトをどうぞ。
ミッション・ビジョン・バリューとは | ccore+|後藤健太公式ブログ
フリーランスも同様ですが、「経営」を考える上で欠かせない理念だと言われています。

実は私、好きなことがありすぎて。そしてできることも増えすぎて。
最近「自分が何をしたいのか?」を見失いつつありました。

今回は初心に立ち返って見た結果、「自分が本当は何をしたいと思っているのか?」を再認識したお話です。

doubleMの【信念】【ビジョン】【ミッション】【バリュー】

上記の3つに信念の項目を加え、前述のリンクに登場したWillとMustの視点を取り入れて、考えてみました。

doubleMの【信念】

Will(〜であれ)

子供やフォロワー(私の良さを認め、私を目標としてくれる人)に誇れる自分であること

Must(〜でなければならない)

清く正しく美しく、そして心に余裕を持った遊び人であること

doubleMの【ビジョン】

Will & Must

物理的に自由であること(時間・お金・場所に縛られない)
4枚の刃(精神・健康・知性・社会貢献)*1を研いでいること
友人や恋人と共にあること

doubleMの【ミッション】

Will

人が「自分らしさ」に気付くきっかけを与えることで、仲間*2を救う

Must

自分が「自分らしさ」を知っていること
その生き方を、発信し続けること

doubleMの【バリュー】

これは…挙げ連ねたらキリがないですね。

・自分の「感情」に正直であれ
・好き嫌い上等
・子供心全開で人生を楽しめ
・他人に干渉するな
・ただし、頼ってきた人には手を差し伸べろ
・不平等は許せ。理不尽を憎め。
・安定に甘んじるな
・心から「カッコイイ」と思えることをせよ

などなど。

私は何者なのか…?

前述の通り、私好きなこととかやりたいことって、沢山あるんですよ。
と言っても、すごく色々なことを極めたプロフェッショナルを気取るつもりは全然なくて。

ただただ好奇心を追求していった結果、身につけたスキルが色々あるだけ。

先程、信念のパートで「子供に誇れる自分であること」と書きました。
「カッコイイと思える自分である」ために、私30歳になった今でも「これが出来たらカッコイイ」と思ったことを、突発的に訓練し始めるんですね(笑)

例えば、それによって身に付いたのが
アルゼンチンタンゴ(ダンス)が踊れる、デザイン書道(遊書)が書ける、(子供向けの)イラストが描ける、一眼レフで撮影できる、英語が話せる、歌が人よりちょっとうまく歌える…といった謎スキル(笑)。

で、ビジョンのところで書いたように、「物理的に自由である」未来を達成するために、私は「不労所得を作りたいなー」と常々考えていて。それがきっかけで、こういったブログを始めたり、素材サイトを運営したり色々してみているわけです。

そして最近悩んでいたのは、多分ミッションの部分で…「自分らしさとは?」の部分で少し迷走していたんでしょうね。

私らしさっていうのは多分…。

自由を求めて直感に従って色々試行錯誤を繰り返したり、群れないし人の好き嫌いも激しいくせに頼ってくれる人や身内にだけは激甘で。子供の夢を壊したり理不尽や固定観念を押し付けることだけはどうしても許せないコドモゴコロの固まりで、「どこにいて何をするか」よりも、「誰とどんな時間を過ごすか」が何よりも大切だと感じる、このありのままの姿なんだろうなーと今回の思考実験を終えて、実感しました。

【使命と出会う】ということ

先日こちらの記事で、7つの習慣ボードゲームに参加した私はつぶやきました。

「【Mission Statement】がハナから提示されているなんて、なんて幸せなGAME」って。

そう。人は、ゴールさえブレなければ、愚直に進むことは簡単なんです。
問題なのはむしろそのゴールが見えないこと。ゴールに確信が持てないこと。ゴールに疑いを持ってしまうこと。

私の【使命】は、実は小学生の頃から変わりません。
X JAPANのYOSHIKIが。MALICE MIZERのGacktが。Dir en greyというバケモノバンドが。
私に背中を見せ、憧れを抱かせてくれたように。
私を見た誰かが【憧れ】という史上最も美しい感情を抱いてくれる未来を創ること。
それこそが昔から変わらない、私の使命なのです。

最近まで、忘れかけてましたけど(笑)

doubleMが、お仕事として提供できる「メニュー」とは?

さて、少しお話は変わりますが。
実は昨日このブログのメニュー右端に「お仕事メニュー」っていう項目を追加したんです。

最近私、お仕事がしたくて。
というか、「私」にお仕事の依頼をしたい「あなた」と遊びたくて。

ぶっちゃけ、「誰とどんな時間を過ごすか」が大事な私にとっては、お仕事の依頼内容なんて、なんでもいいんですよ。

でも【お品書き】がなければ、仕事を依頼したいあなたも依頼がしにくいだろうなと思って。
何が提供できるかなー?と、かなり真剣に考えてみました。

【メニュー】らしきものを下記リンクに列挙しました。

blog.niteandday.tokyo

【スキル】らしきものも、掲載してみました。

もし、該当する項目がなさそうだなーと思ったら。
それでも、私となんかしらして遊んでみたいなーと思ってくれたら。

私にメッセージを下さい。
「何をして遊ぶか」、一緒に考えましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

それではまた、近い未来に(^_-)

*1:書籍『7つの習慣』参照

*2:doubleMは「目の前の人間」以外は結構どうでも良いタイプ