カメレオンデイズ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメレオンデイズ

7色の顔を持つdoubleMの「非」日常✦ 今日は何して遊ぼっか?

社会人が友達を作るなら。断然オススメの方法はコレ!

セルフブランディング シェアハウス

たまには人とも会いたいけど、
ずーっと大人数といると疲れてしまう
大人になってもマイ・ウェイ全開なdoubleMです!

今日はそんな私がかつて抱えていた悩みについて。

f:id:doubleM:20170111174012j:plain

Q. 社会人が友達を作るのってどうすりゃいいの?



友達作りは難しい…?

実はわたくし、
常々「社会人が友達を作ることの難しさ
について考えてきました。

デザイナーである私の環境が特別、
というわけではないと思うのですが…
例えばですよ?

(普通に社会人として生活していた頃のお話。)

週5日、残業なしでも8時間労働、
通勤往復2時間を含めると1日10時間、
5日で最低でも50時間仕事に拘束されているとして。

会社の人とはたまに仕事終わりに飲みに行くにしても
休日一緒に遊ぶほどは仲良くなくて。

大学の友人達は続々結婚をし始めたり
地方にUターンしていたり休みが合わなかったりして
だんだん疎遠になっていき。

同じ住まいの住人も全員顔を知っているわけではなく…
みたいな環境で過ごすわけじゃないですか。

これって東京下町生まれ、3人姉妹、
商店街の程近くで育った私からすると
すごい違和感を感じる状況だったんですね。

しかも恋人のいない今、誰と遊べば…?と。
その上、それぞれの人が仕事に縛られている状況では

社会人が友人を作る(どころか同年代と出会う)のって
非常に難しくないか…?

と感じたわけです。

世の中のイベントは、マッチング前提ばっかり

まぁ、そんな前提があってですね、
自然に身を任せても友達は出来ない事実に気付いた今、
自分でなんとかせねばと思い、
色々な手段を検討してみました。

↓ で、出てきたアイデアがこちら ↓

1. 異業種交流会に参加する

 私は友達が欲しいのであって、
 名刺を交換したいわけじゃないので却下!

2. 街コンに参加する

 最近は色々な企画があって面白そうだけど、
 恋愛対象として見られること前提の出会いなんて面倒なので却下!

3. 相席居酒屋に行ってみる

 同上の理由で、しかもお酒も入るとなると
 なんかちょっと抵抗があるので却下!

4. 相席カフェに行ってみる

 お酒が入らない相席居酒屋よりは良さそうだけど、
 1度に1人しか出会えないし、
 なんかちょっとこの男性が高くて女性が安いタイプの
 システムって…という感じなので却下!

ふぅ…。。。いや、分かるんですよ。
もっと気軽に行こうよって私も思うんですけど、
長年硬派で通ってきた私としてはですね…

なんでなの!?
恋愛目的じゃないと社会人は人と出会えないの?

自然な出会いってなんだよ!
そもそもマッチング前提の状況設定が
不自然だよ!!!!

とまぁこんな感じだったんですよね。
そこでちょっと、身近な友人に相談をしてみました。
追加で出てきたアイデアとしては

5. 習い事をしてみる

これ、新しいことチャレンジ系の一環で
少し前に試したことがあるんですが、
習い事がきっかけでプライベートでも遊ぶほど
仲良くなるケースってあります??

私の場合、そもそも「習いたい」と思うものが「遊書」だったり
「ボイトレ」だったり「アルゼンチン・タンゴ」するのが
いけないのかもしれませんが、まず、
(若い人は仕事に忙しいので)年齢層が合わなかったり、
(そもそも習う内容的に)個人レッスンだったりで、
友達作りには向かないような印象を受けたのですが…。。

もし友達出来たよ!って方がいらっしゃったらぜひ、
何系の習い事だったのか、コメント下さいなー。

6. 飲み会を主催する

言われてみれば一番まっとうな方法ですね(笑)
ただ、これまたちょっと今回の意図とは異なるんです。

正直飲み友達は居るんですよ。結構たくさん。
ただ、私が欲しい友達っていうのは、
一緒にセグウェイに乗りに行ったり馬に乗りに行ったり
そば打ち体験に行ってくれたり、一緒に塗り絵をしてくれたり
ボードゲームをしてくれたり、そういう友達が欲しいんですよ。

ただ飲んで愚痴こぼして時間の浪費(失礼)を
したいわけじゃないんです!

この気持ち、わかって頂けますでしょうか??

趣味仲間を増やす…?

そんなこんなで困った私は、

「そうだ!趣味仲間を増やせばいいんだ!!」

と思いつきます。

でも、私の趣味といえば歌とタンゴと
デザイン(LINEスタンプ作りとかサイト運営)と遊書…。
趣味仲間………??みたいな状況に陥ったのですが。。

カ ラ オ ケ だ … ! ! !

という結論に至り、
私が人生初のカラオケオフ会に参加したお話は
↓ こちらのエントリーで ↓
blog.niteandday.tokyo

だけどいちばん手っ取り早くて確実なのはやっぱり…

さて。今までの項目の中でピンとくるものがあった方は
ぜひそれをお試しあれ✦なんですが…
(特にカラオケオフ会はホントにオススメ。)

ピンとくるものがなかった方に一番オススメしたいのは、
やっぱりシェアハウス住まい。

シェアハウス生活がいかに楽しいか、という内容は
下記からご覧いただけます。
シェアハウス カテゴリーの記事一覧 - カメレオンデイズ

「やっぱり恋愛目的じゃん」と思った方、ちょっと待って!

「テラスハウス」の影響や「婚活シェアハウス」とかいう
クソみたいな キャッチコピーの影響で
誤解を受けることも多いですが、
実情はだいぶ違います!

「人との出会い」という面で、
個人的にはシェアハウスに
下記のようなメリットを感じています。

利害関係がない

社会に出て人に出会う時。
大抵のケースでは仕事上のおつきあい、とか、上司と部下、とか、
お客さんと店員、とか。人に紹介される形で男と女、とか…。

そこには「顔を立てるべき人」がいたり、
制約があったり、風習があったりと、
お金や人が絡む結果、利害関係が発生するケースが多いです。

その為、「会社の同期」などを除いては、学生時代のように
自然な友達関係になることが難しいんですね。

シェアハウスの場合、他の住人との関係は
お互いにお客さん同士
つまり、家を借りている者同士で利害関係がありません。
その点で、スタートがフラットだと言えるでしょう。

私生活を共有している

上記の通り、共有スペースを共有し、
同じ屋根の下に暮らす者同士。

人間は社会性を持った生き物です。
人間関係においても、恋愛関係においても、
お互いの不利益になるようなことは当然避けます

そのため、「不誠実な関係」が発生することは非常に少なく、
どちらかというと仲良くなっても「兄弟姉妹」のような
関係になることが多いです。

プライベートを確立できる

私は言うほど人好きではありません。
その為、四六時中人の監視下に置かれるような状況を好みません。

シェアハウスというと、プライバシーがないような
イメージを持つ方も多いかもしれませんが、
マンションタイプの私の家では、プライバシーは守られます。

人に会いたければ共有スペースへ。
誰とも会いたくなければ部屋へ直帰すればOK。

「自分で選択して」人との距離を適度に保てるのも、
シェアハウスの良いところです。

出会える層が幅広い

「シェアハウスに住もう!」なんて思う人は
そもそも変わってる説。はありますが、

特定の業種の人が多いかと言えばそんなことはありません。
強いて言うならうちのハウスは
IT系の人が多い、か…?

作家、整体師、デザイナー、プログラマー、
工場勤務、ギャンブラー、美容師、ダンサー…

こう書き連ねてみると、なんだかやっぱり
「手に職」系の特殊な職種が多いような気もしますが、
まぁ普通に会社勤務の人もそこそこいます。

そんな、普段では出会わないような色んな業種
色んな年代(20代半ば〜40代くらい)の人と出会えます

「会う」ためのハードルがない

違う職場に勤め、違う家に住む友人と「会おう!」となった場合、

「職場ドコだっけ?」「乗り換えは何駅?」とか
「仕事終わるの何時ー?」「あ、その日は会社の飲み会だわー」とか
「何食べたいー?」「このお店とかどう?」みたいなセッティングが
ものぐさな私のような人間にとってはとにかく面倒くさい。

シェアハウスの場合、
料理をしにキッチンにいったら友達がいたから一緒にご飯を食べる、とか
誰かとご飯を食べてたら別の人がお酒を持ってきて飲み会が始まる、とか
そんなんばっかりなので、待ち合わせの必要もなく、すーごく楽ちんです。

明日も早いから片付けて寝る人、明日は休みだから呑んだくれる人、
飲んだら眠くなったから早々に帰る人。

あなたが何を選択しようと、文句を言う人はいません。

素のままで人と出会える。

シェアハウスのそんなところが、私は何よりも気に入っています。

シェアハウスの宣伝!

シェアハウスにご興味をお持ちの方は、こちらから情報をチェック✦
入居時に登録をすると、オトクな割引が受けられますよ♪

あなたは普段、どうやって友達を増やしていますか?