【デザイン好きの私がハマった】WEB上で出来る!インタラクティブな【学習ゲーム】

この記事の内容ゲーム感覚で能力アップが図れる、”スキルチェックゲーム”の紹介✦

Kai

インタラクティブなサイト自体もとっても参考になるWEBゲームたちだよ!

Method of Actionによるデザイナー向けスキルチェックゲーム

Method of Action

 

この手のゲームを公開している会社で一番有名かも。素敵なゲームを複数公開しています。

1. Shape Type

 

ベジェ曲線が苦手な人や、タイポグラフィの勉強がしたい人向け!

どんな遊び?ベクターによる文字の整形練習ができる✦

2. Kern Type

 

DTP系のスキルを身につけたい人向け!

どんな遊び?文字詰め(カーニング)の練習ができます。

3. Color

 

デザインの配色決めが苦手な人向け!私はこの「Color」をやって緑系の色味識別が苦手なことに初めて気付きました。

どんな遊び?自分の色識別能力を図りながら、知らないうちに配色ロジックも身につけられる✦

 

どれも1ページ目(スクショ画面)で何ができるのか分かってしまうあたり、「説明不要のUI」が中の人の技術力の高さを物語っていますね。

それ以外のゲーム

3. pixact.ly


 

普段PhotoshopやIllustratorの「情報」ウィンドウに頼っている私としては非常に難易度の高いゲームでした。とっさにピクセルを想像できるスキルは持っていても損はないかもしれませんね。

どんな遊び?“適切なピクセル数を見極める目”を鍛えられる✦

サイトを見る


4. WHAT THE HEX?

 

色の識別能力は高いけど、数値で言われるとイメージできない!という人も多いのでは? 私はこれで訓練したら、結構な割合で当てられるようになりました♪

どんな遊び?表示されているカラーコードが、どの色に該当するか推測する遊び!

サイトを見る


4. COLOR IQ TEST

 

COLOR IQ を計測する、というだけあって、かなり難易度の高いカラーゲーム。でも、慎重にやればパーフェクトも出せるので頑張ってみてくださいね♪

どんな遊び?グラデーションをきちんと並べる遊び!

サイトを見る


終わりに

やってみたいゲームはありましたか?
もし、「遊んでるの?」なんて疑いの目を向けられたら、堂々と

Kai

遊んでないよ、お勉強してるんだよ!

って言いましょう(๑´ڡ`๑)✦