グラフィックレコーディングで、何して遊ぶ?

この記事の内容巷で話題のグラフィックレコーディング。
できるようになったらどんなことに活かせるのか?について考えます!

Kai

なんか楽しそう!絶対会議以外でも役立つはず✦

グラレコって何に役立つ?

グラレコってなに?はたくさん書かれているので、今回はこのスキル獲得のその先、何に活用できるのか?という点について考察してみます。

 

「グラフィックレコーディング」なんて全然聞いたこともないよって方はこちらをご参照ください。

本来のグラレコ活用法は、カンタンに言うと…

主に会議の場において、ファシリテーリングをスムーズに進行したり、会議の内容についての合意形成を得やすくする目的で活用されます。

 

今回はそれ以外にも、もっとこんなシーンで活用できるんじゃない?という夢を膨らませてみたいなと思います。

会議以外のグラレコ活用法について考えてみた!

その前に、グラレコの良いところを要素分解しましょう。

グラレコのいいところ

  • 記録の結果が紙(またはホワイトボード、模造紙)1枚にまとまる = 振り返りがしやすい
  • 流れるままにガシガシ書き留めるスタイルはライブ感があって振り返ってまとめるより時間短縮になる
  • 図解=モデル化することで、内容や関係性が整理されて新たな視点が得られる
  • 抽象的な物事が具体化されることによって、人と内容を共有しやすくなる
  • グラフィック(視覚)化されているため、瞬間判断力が重要なSNSでも訴求しやすい
  • 楽しい!

これらの「良いところ」を踏まえて、どんなシーンに活用できるか考えてみました!

1. 学生や社会人のための個人的なノート術として活用

学生の頃、あなたの周りにもいたんじゃないでしょうか?
 
俗に「ノート屋」さんと呼ばれるような、やけにノートを取るのが上手な人。
もしもあなたが元々「そっちの側」の人間であれば、グラレコの能力はもう既にその手中にあります。
 
そうでない場合、グラレコのスキルを獲得することで、ノートを見事にまとめる腕前が身につくはずです♪

2. 読書記録として活用

少し前に読んだ本で試してみました…!(途中で終わってしまってますがw)こんな風に1枚の紙に内容をまとめながら読む、っていう試みはいかがでしょうか??
 

 
気になる点や著者の主張を1枚にまとめる過程で読んでいる本への理解が深まりそうですし、後から振り返るのにも良さそうですね。

3. 一人でやるアイデア出しに活用

私はアイデア出しをよくやるのですが、その際テキストだけよりもイラストでメモを残せたほうが、その後の振り返りがしやすそうだなと感じました。

書き方次第では、抽象的な物事を書き留めるのにも良いかもしれませんね。

4. 好きなものごとを人にシェアするために活用

1枚かつイラストで分かりやすくまとまる(ハズ!)という意味では、好きなものを人に伝えたいシーンで活かせそうだなと思いました!

人は「好きなもの」について語る時、とても饒舌になれます。1枚の紙を自分の「好き✦」で埋め尽くしたら、SNSなどに投稿してたくさんのひとにシェアしてみましょう♪ 自分の知識力も高められて、一石二鳥ですね…!

5. SNSでのつぶやきにイラストをプラスできる

SNSでの投稿、ついつい文字ばっかりになりがちじゃないですか??
どちらかというと写真をメインで投稿することの多いFacebookやInstagramでも、通常テキスト投稿の多いTwitterでも、「手書きのイラスト」って結構人の目を引きます✦

最近ユーザーさんからの反応が少ないなぁ…なんて方は、試してみてはいかがでしょう??


 
なんだか色々なことに使えそうですね。ひとつ言えるのは、「大人になってからやるお絵描きって結構楽しい!」ということ。
 
だからこそ、上に挙げたようなケースに利用した場合でも、続けやすいんじゃないかと期待しています✨

まとめ

ニワトリとタマゴ的な話なんだけど「グラレコができる」と言えるようになるには、実は次回記事で書く3つの要素が必要。
 
その3要素ができるようになっている(=グラレコが上手になっている)と今回挙げたようなシーンでとても役に立つのではないか…というお話。
 
次回記事ではグラレコに必要な3要素について書きます。
 
現状は絵に描いた餅なので、順を追ってできるように頑張ろーっと✦

Kai

グラフィックレコーディングをはじめてみるよ♪