最近の目標は、遊び人クリエイターから遊び心コンサルタントになること(๑´ڡ`๑)

いいアイデアを生むコツは、いいアイデアの傾向を掴むこと。

この記事のテーマは…
いいアイデアを生むコツ

良いアイデアを生み出すコツは、一般的には量産だと言われています。
でも、本当にたくさん出したら、いいアイデアって出てくるのでしょうか?

真面目な話をすると、私はアイデアをたくさん出す意味は「いいアイデア」の傾向をつかむためにあるのではと考えています。

ひとつふたつのアイデアを出しても、それが「いい」のか「悪い」のか判断ができないから、そのまま続けていいのか悩む。
でも、それを10個、20個出していくと、「これはいいアイデア」「これはいまいち」って判断がつくようになってくる。
ここまで来たら、後は「いいアイデア」を増やしていくだけで、よりいいアイデアにたどり着けるっていう仕掛け。

ただしアイデアって、人に伝えるのが難しいもの。

ここで、「なぜそれがいいアイデアなのか」ってところをすっ飛ばしてしまうと、
後々第三者に説明するときに理解してもらいにくくなるから注意です!

結論

いいアイデアを出すためには、「いいアイデア」の範疇を早い段階で見定めること✦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です