読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHAMELEON DAYS -カメレオンデイズ-

デザインTipsや一眼カメラ、アイデア発想法などについて書くビジネスブログ。

写真投稿型SNS『EyeEm』でプレミアムコレクションに登録されやすい写真は?

f:id:doubleM:20170517122601j:plain

いずれはカメラマンも名乗りたいなと思っている、クリエイターdoubleMです。

EyeEmのUnder Reviewはいつまで!?登録後1ヶ月目の経過報告。

という記事にも書いたように、最近ようやく少しずつ、私の写真がプレミアムコレクションに選ばれ始めました✦

今回は「どんな写真がEyeEm Premiumに登録されやすいのか?」について、少し考えてみたいと思います。

いわゆる「素材写真」は選ばれやすい。

一番最初に(おそらく半自動で)Premium登録されたのは、このあたりの「いかにも」な写真。
f:id:doubleM:20170517122636p:plain

「手」と共に映る、スマホだったり、額だったり紙だったり。
デザイナー視点で見れば、こういったいわゆる素材写真の需要の多さはよく分かります。

面白みはありませんが、こういった系統を攻めるのも作戦の一つでしょう。

やはり、子供写真は強い…!

CMでも「困ったら子供か動物頼み」と言われるように、やはり、子供写真は好感度が高い様子。(好感度で決めてるかどうかはともかく。)

f:id:doubleM:20170517122722p:plain

子どもたちって動きが大きくて一生懸命なので、自然と躍動感が出るのも良いのかもしれませんね。

その他は…実はよくわからない。

私は、この投稿サイトでどういったブランディングをするか、まだ決めていません。
そのため取り扱うテーマも、花だったり子供だったり、水、爬虫類、服、建築物…など様々。

f:id:doubleM:20170517122909p:plain

このあたりもPremiumに選ばれた写真です。
・陰影がハッキリしている
・きちんとボケている
・傾きがない
などの最低限のところは他の写真もほぼ全てクリアしているハズなので、後はやはり、人力の「感覚」でジャッジしているのでしょうか。今後もこのあたりは、経過観察が必要そうです。

いいねの数では決まらない

「いいね」が多いものはPremiumに選ばれやすいかというと、特別そういったことでもないようで、いいねがゼロでも選ばれるものもあれば、いいねが「5(私のページでは比較的多い数字)」ついているものでもPremiumにならないものもあります。

ロゴ入りは間違いなく選ばれない

分かっているのは、ロゴや商標が入っているものは、間違いなく「選ばれない」ということ。
例えば複数投稿した甥の積み木遊び写真には、早々に「Marketで」という審査が下りました。

f:id:doubleM:20170517122846p:plain

参考にしたい記事

4ヶ月に1250ドル稼ぐ写真

以下の記事は、EyeEmが公式で宣伝していたものです。

www.eyeem.com

内容は、「1000枚前後の画像で、2017年の最初の4ヶ月に1250ドル稼いだ」方法について。

・量より質
・似たような構図写真は3枚まで!
・禁止事項の要因を排除しよう
・ロゴを消そう

と言ったようなことが書かれています。詳しくは、元記事で。

EyeEmプレミアムコレクションのみの一覧が見られるアルバム

premium collection | EyeEm
どれもキレイなものばかり。
眺めているうちに、トレンドや傾向が見えてくるかもしれません。

EyeEm Marketトレンド

こちらは、EyeEmで「売れている写真」にフォーカスしたもの。
親切にも、傾向をまとめた記事を公開してくれています。
www.eyeem.com

私のようなカメラ初心者はこういったページを参考に、テーマの選び方や構図、演出方法を学ぶのも良いなと思いました✦

みなさんは、どんな写真が欲しいですか?