CHAMELEON DAYS -カメレオンデイズ-

もうデザインやアイデアで悩まない✦ デザインTipsや写真、アイデア発想法が話題の中心。

せっかく書いたその記事、埋もれてない?過去記事はbotでつぶやこう!

ブロガーの皆さま、ごきげんよう!
みなさんは普段、どんな方法で「記事を書いたよ!」をPRしていますか?

Twitter?Facebook?LINEのタイムライン?
セルフブックマークなどでアピールしたりすることもあるかもしれませんね。

せっかく書いた記事、埋もれてない?

f:id:doubleM:20170529175548j:plain
最近は【とある野望】のために、日々せっせと記事を更新しているワタクシdoubleM。

「1日1記事、まずは100記事書け!」
とはブロガー界隈でよく耳にする言葉ですが、実践してみようと思うとなかなか大変です;

まだまだ未熟な私にとっては、書くことは沢山あるのですが、まとめるのにも書くのにまだまだ時間がかかってしまうんですよね(ㆀ˘・з・˘)

そんな、せっかく書いた記事も、冒頭であげたようなたった一度のSNS公開だけでは、せっかくPRしても時間が経つに連れて忘れ去られてしまって、ちょっともったいないですよね。

そんなわけで…!

↓今回、やりたいのはこんなこと↓

1. URLをバーッと取得して…
2. SNS上に「書いたよ!読んでね✦」と投稿!

これをするのにオススメの無料ツールをご紹介します!
使うのは下記2つのサービス。

① 過去記事のURLがまとめて取得できる✦
Screaming Frog SEO Spider

② 自動でつぶやくTwitterbotが作成できる!
Twitter bot

これらを使うことで(半)自動で定期的に過去記事を公開 することができます!
例えばある特定の季節に読んでほしい記事もあるかもしれませんし、毎日1記事ずつ紹介していく、というのも良いでしょう。

ちなみにこの仕組みは、私のTwitterにも反映されています。

遊び人doubleM@カメレオンデイズ (@design_doubleM) | Twitter

① 過去記事すべてのURLを一括取得✦

まずはScreaming Frog SEO Spiderをダウンロードしましょう。

Screaming Frog SEO Spider

f:id:doubleM:20170529164926j:plain

URLにアクセスして、「DOWNLOAD」から取得できます。

こういうのって、Windowsは色んな手段があるんですけど、Mac用って意外とサービスが少ないんですよね。
実は私も「過去記事 Mac 自動 URL取得 SEO」とかってめっちゃ検索しましたw

立ち上げるとこんな画面になるので、赤枠箇所にURLを入力して…

f:id:doubleM:20170529165348j:plain

枠右側にある「Start」を押すとリストが表示されます。簡単ですね。
「Export」ボタンを押すと情報がCSVとして吐き出されるので、Excelやテキストエディタなどで編集して使えます。

f:id:doubleM:20170529165523j:plain


使い方詳細が欲しい方はこちらで↓
Meta情報を一括取得&整理!ScreamingFrogSEOSpiderの使い方【Web担当者必読】

② 過去記事を自動でつぶやこう✦ 詳細設定もできるよ(*'ー'*)

取得したURLをbot化するのはこのサービスで。

MAKEBOT - ツイッターボット作成サービス

無料で使えて、高機能。さらにUIも優れているので本当にオススメです。
私の場合はExcel, Numbers, スプレッドシート…などでタグやつぶやきたい内容を追加して整形したテキストを…

f:id:doubleM:20170529171030p:plain

Sublimeテキストなどのテキストエディタへ移動してスペースなどを調整。その後makebotの定期つぶやきにまとめて登録しています。

f:id:doubleM:20170529171130p:plain


使い方詳細はここを見れば大体わかります↓
MAKEBOT - ツイッターボット作成サービス

IFTTTを使えば、そのまま他のSNSにも共有可能!

蛇足ですが「SNS投稿」と書いたからには一応、Twitter以外への拡散方法も載せときましょう。

Twitter botでできるのはあくまでもTwitterへの共有までですが、IFTTTというサービスを使えば、他のSNSにも公開が可能です。

ifttt.com

例えば…
Twitterで「#過去記事」付きの投稿をしたらFacebook pageにも公開!なんてレシピを作ることも可能ですので、必要な方は試してみて下さい✦

「特定のハッシュタグTweetをFacebookページに公開」手順

1. New appletの「+this」を選択

f:id:doubleM:20170530145928j:plain

2. Twitterを選択

f:id:doubleM:20170530150001j:plain

3. 「特定のハッシュタグ付きのあなたの新規投稿」をトリガーにして…

f:id:doubleM:20170530150106j:plain

4. 「特定のハッシュタグ」の中身を指定

f:id:doubleM:20170530150146p:plain

これで「this」の設定は完了です。

5. 続いて「+that」を選択しましょう。

f:id:doubleM:20170530150211j:plain

6. 様々なアプリの中から今回はfacebook pageを選択。
f:id:doubleM:20170530150315j:plain

7. 「投稿リンクを作成」を選択。
f:id:doubleM:20170530150355j:plain

8. あとは投稿時のメッセージやら何やらを設定するだけ!
f:id:doubleM:20170530150429p:plain

ね。簡単でしょ?

以上、「過去記事を半自動で繰り返しSNSに投稿する方法」でした!

お役に立ったら、ぜひ拡散して広めて下さーい✦