NITE and DAY.blog

ルーチンを嫌う遊び人クリエイターKaiのシゴト観。

オシゴトメモ

オシゴトをする中で身に付けたスキルやTIPSを研究記録として公開しています。

遊び人クリエイターは、株式会社ごちぽんを応援します!

突然ですが、みなさまは「株式会社ごちぽん」という会社をご存知ですか? gochipon.co.jp私は知りませんでした。 ウェブサイトを見ると、どうやら「知らなかった地域を知り・知らなかった地域のファンを創る」という思想をベースに、WEBプラットフォームを作…

デザインが上達しない、とお悩みのあなたに必要なのは努力じゃない。「目」だ。

初夏の風が気持ちいい毎日ですね。入社して、数ヶ月。 あるいは新しく後輩や部下ができた 先輩デザイナーのみなさま。最近、デザインが上達しないなぁ… なんて悩みを抱えていませんか?

そろそろ、デザイン提出が「怖く」なってきたあなたに。

毎日遊んでいるせいか、デザインが少し懐かしくなってきたdoubleMです!4月から新社会人になられたみなさん、また、ベテラン社会人のみなさん。 5月病は無事乗り切れましたか?今日は、デザイナーになりたての人が今くらいの時期に陥りやすい、「デザイン提…

デザイナーは、イラストも描けて当たり前…?

んなわけねーだろっ!!!おっと。言葉が過ぎました。どうも、遊び人クエイタ―Kaiです。突然ですが、ワタクシ今日こそ不満を吐き出します。デザイナーをしていると、当然のように「イラストや装飾画が描ける」と思われていることがあります。 これ、そろそろ…

「いいデザイナー」の条件。

遊び人クエイタ―Kaiです。先日、「デザイナーって、なにする人?」という記事を書きました。その中で私は、デザイナーをデザインをする人のことと定義し、デザインとは漠然としたイメージを可視化・具現化するための方法を模索することだと仮定しています。…

デザイナーって、なにする人?

大卒学歴(※美大・その他専門ではない)から、デザイナー、アートディレクターを経て、現在フリーランスクリエイターとして活動している遊び人クエイタ―Kaiです みなさんは、デザイナーと聞いてどんな人を想像しますか?? ゲームアプリを作る人?洋服を作る…

【つまづいたらチェック!】フラットデザイン採用時に起こりがちな問題点と解決策

※この記事は2015-11-25に書いた文章のリライト記事です スマホアプリのデザイン制作に携わって4年目に突入しました。 移り変わるデザイン事情を現在進行形で楽しくお勉強中の遊び人クリエイタ―Kaiです。 今日は、フラットデザインを作成する際に現場で起こり…

【html】<li>タグ内の変数の書き換えをExcelで効率化して、リストを量産する方法

またの名を… 突然ですが、プログラマさんてなんであんなにすごいんですか! 神様ですか!? 小学生から算数が苦手で、細かい事務作業が大嫌い、数字は5桁以上になると記憶障害が生じ始める、完全文系育ちのデザイナーKaiです。 でも、これでも一応デザイン設…

ブクマ推奨!実践的【視認性UP↑】のためのデザイン講座

私生活にかまけて長らくブログを放置していました;遊び人クリエイタ―のKaiです。 先日、昨年末に公開したこちらの記事ブクマで使える!実践的【強調】デザイン講座 ~注目を集めるデザインの作り方〜 - カメレオンデイズに反応を返してくださった方がいて嬉…

ブクマで使える!実践的【強調】デザイン講座 ~注目を集めるデザインの作り方〜

ここ最近ライフ系の記事ばかりがやたら増えてしまったので、たまにはデザイナーらしく、まじめにデザイン手法について語ってみようと思います。 手始めに今回は【強調する】または【注目を集める】ためのデザインについて。 何かに「注目」させたい時に、デ…

LINEスタンプはうさぎ化で売れるのか?【検証してみた】

神奈川を中心にゆるやかに連携する クリエイター集団、チーム暖色です! LINEスタンプの初回リリースから1ヶ月弱…。 チームは危機に瀕していました。 LINEスタンプが売れない…!! 3種同時リリースのスタンプで 一番売れたのは「めっちゃ好きやねん!」 二番…

【Adobe製品で】美しすぎるリアルな水滴を描こう!チュートリアルサイト5選

海辺の美女、キンキンに冷えたビール、みずみずしいフルーツ、美しいNature Photo。これらに欠かせないものは…? そう、美しい水滴!!というわけで、水滴をデザインするためのチュートリアルを集めました♪

アイディアを価値あるものにする方法

先日、「アイディアに価値はない」という記事を読みました。 アイディアに価値はない by 仲 暁子 意図的にタイトルには炎上マーケティング的な 表現手法を選んだのかなとも思いつつ、 言いたいことは理解できるけれども、 表現に語弊があるなというのが私の…