カメレオンデイズ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメレオンデイズ

7色の顔を持つdoubleMの「非」日常✦ 今日は何して遊ぼっか?

派手髪にしていると姪にキュア○○と呼ばれるのですが。。

セルフブランディング ネタ

doubleMです!
前回、前々回の2記事内の写真でお気づきになった方もいるかもしれませんが、先週髪をバッサリとカットし、カラーを入れ直しました♪
あと、食事制限を解除して太りました( •̀ㅁ•́;)

参考:
天野喜孝さんのファンタジーアート展@池袋 レポート - カメレオンデイズ
FLOWERS by NAKED@日本橋 でインスタレーションを観てきました✦ - カメレオンデイズ

FLOWERS by NAKEDの後、姪っ子 & 甥っ子に会ってきたのですが、今日は私の新しい髪を確認した姪っ子からのコメントについての記事。

この記事について

登場人物:姪っ子

できごと:【悲報】キュアショコラと呼ばれる

関連リンク:http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/



この春から新しく、プリキュアアラモードが始まったことをご存知ですか?

おおきいおともだち」は既にご存知かもしれません。

プリキュアというのは主に女児(と一部の成人男性)をターゲットにしたヒーローモノのアニメで、髪色のカラフルな女の子たちが、時には喧嘩をしたり助け合ったりして友情を深めあいながら正義の力で悪と戦うストーリー。

さて、私の姪はドキドキ!プリキュアからプリキュアデビューをしたわけですが…今年2017のテーマはパティシエ。名前もキラキラ☆プリキュアアラモードとなっています。

https://i.ytimg.com/vi/toVtRvsbAy8/maxresdefault.jpg

生まれた時から色彩耐性付きの姪

姪(長女)が生まれたのは私が大学の卒論を必死になって書いていたころのお話。生まれた時から、派手髪の私を見て育った姪は、「カラフルな髪」に全くもって抵抗がありません。

f:id:doubleM:20170322144456j:plain

2011年のdoubleM

むしろ、会う度に「ねぇねぇ、きょうのこのいろは、なんてなまえ?(*'ー'*)」と聞いてくる姪に「この辺が、ピンク、この辺が赤紫、この辺は…青紫かな」などど教えていたせいか、姪は幼稚園でも群を抜いて色の名前を知っている子供でした。

プリキュアとの出会い

そんな姪が、プリキュアデビューをしたある日。
姪が突然「ねぇねぇ、doubleMはキュアハートみたいだねっ!!(>ω<)♪」と言い出しました。

https://i.ytimg.com/vi/piSxrYkwtEs/maxresdefault.jpg
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=piSxrYkwtEs

「キュア…ハート……………?」固まる私。

姉から、アニメのキャラクターだと聞いた私は、google先生に尋ねて納得します。……うん、まぁ、悪意はないのだろうし(むしろ超絶褒めているのだろうし)、確かに、髪が赤紫だからしょうがないか。と、この時は思っていました。

※ ちなみに、こんな複雑な設定良く理解できるなと感心しきりなのですが、最近のプリキュアシリーズは平常時と変身時で髪色も長さも変わるようです。私は変身前、変身後で誰が誰だか未だに見分けがつきません。

さて、時は変わってハピネスチャージプリキュアの時代

朝、髪をツンツン引っ張られる気配で目を覚ますと、姪(次女)が寝ている私の髪を被ってみています。

目が合ったので微笑むと…
「doubleMのかみ、キュアラブリーみたい!とってもかわいい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶」
と、元気に宣うのです。

あまりにも目を輝かせて言ってくれる次女に、
「ありがとう、気に入ってるの(微笑)」と変事をするも、私が負った精神的ダメージの深さは計り知れません。

キュアラブリー…キュア、ラブリー……!

https://i.ytimg.com/vi/rZxtjEX3MtE/maxresdefault.jpg
引用元:http://www.suruga-ya.jp/product/detail/G6267010

この時ほど、一周巡って髪をピンクにした自分の浅はかさを呪ったことはありません。

かつて白金、シルバー、ターコイズ、ピンク、オレンジ、赤、赤紫、青…などなど、茶色以外のあらゆる色を試した私は「黄色人種にはやはり暖色が映える」という結論に達し、最近では専らピンク✕ゴールドとか、黒✕赤とか、ピンク✕紫といった色合いを好んで使用します。

でも。どうして私はせめてこのタイミングだけでも、赤髪という選択をしなかったのだろうか。
そしたらせめて「キュアエース」なら、少しは(響きの面で)救われたのに…!

2017年3月。プリキュアアラモード始動。

さて。例年、プリキュア新シリーズが始まるタイミング(つまり春)にピンク系の色を入れがちな私は、冒頭でお伝えした通り、今年も例にもれずピンク✕紫のチョイスをしたわけですが。

今回、私の髪色を見た姪は「んー…キュアショコラみたい!」と言います。

疑問に思った私は「キュアショコラ?ショコラってチョコの?茶色?ん……???」と首をかしげていました。
姪っ子は姪っ子で、「んーキュアショコラは、かみのけの いろは ちゃいろなんだけど でも かみのけの かたちが…うんと、なんか…」と説明に困っています。

とりあえず見せていただこうということで、録画を見てみると。




まさかの王子系だったwww

http://stat.ameba.jp/user_images/20161227/09/tarshiro/75/a6/j/o0896059213831028730.jpg?caw=800
引用元:http://ameblo.jp/tarshiro/theme-10066373040.html

※ ちなみに変身すると茶色の髪はピンクに変わるので、あながち間違いでもない。

姪が性差を認識し始めている今日この頃

これは今に始まった話ではないですが、マザコンwの姪&甥たちはよく、姉(彼女たちにとっては母)に向かって「ママかわいい♥」などという言葉をかけている一方、私については「かわ…かっこ、いい??」とどう表現していいものか悩む様子を見せます。

昔から何度も一緒に風呂に入っているにも関わらず、「doubleMって、女の子??」とやたらとしつこく確かめられた過去もありました。

最近まで、私の髪が長かったことを考えると、髪の長さはそこまで問題ではないようですが、例えば私があまりスカートを履かないことが関係しているのかもしれません。

いや、それよりは、動きや言葉の表現の影響も大きいのかな…?

小学生といえば、無邪気さの中に偏見も抱き始める時期。お友達の男の子について「あの子は男の子なのにプリキュア見てるんだってーww」みたいな発言も目立ってきました。(オマエも女の子なのに仮面ライダーエグゼイド観てんだろっ!)

せっかく身近に派手髪がいるのだから、「見た目で差別(区別は可)」をしないような誘導ができればいいなぁなんて思うdoubleMでした。

後日談

姉「こいつさー男だと思ってたから変身シーンがキモくてめっちゃ笑ったんだけどww」
姪「(録画を見ながら)うわっきっもーwwwww」

オイ待て、私はそのキモいやつに似てると言われてんのか?
っつーか姉貴、ちょっと待て。そこに座れwwww

FLOWERS by NAKED@日本橋 でインスタレーションを観てきました✦

鑑賞記録 最高の遊び

doubleMです!先週末のお話。
バナー1枚取ってみてもやたらとセンスの良さが光るデザイン集団『NAKED』によるインスタレーションを観てきました✦

この記事について

行った場所:FLOWERS by NAKED@日本橋

やったこと:インスタレーション鑑賞

関連リンク:FLOWERS by NAKED

f:id:doubleM:20170322034058j:plain



到着まで

私実は、日本橋の体験イベントって今まで何度も体験してて…これね、私が方向音痴なのがいけないんですが…。

コレド日本橋3つもあって、どれがターゲットかわかんねぇえええええ!!!苦笑

んでね、住所を見たら確かに「COREDO室町1-5F」ってなってるんだけど、5階へ直結のエレベーターなりエスカレーターが無いの。

こういうところでユーザは迷うから、もうちょっとわかりやすく………ってあれ…?なんか今、記事を書こうと思ってデスクトップで冷静に調べてみたら、ご丁寧にも下に薄く「エントランスは4階」って書いてあるな…。なんでだろう。その時は全然気づかなくて迷ったんだ、うん…!!!

f:id:doubleM:20170321221118p:plain

まぁそんな感じでたどり着いた入り口は、混んでたけど10分くらいで入れた!

並ぶ位置から受付が丁度死角でね、アートアクアリウムの時みたいに、やたらと長ーーーーーーく待つのかなぁ?とか思ってローチケ買いに出ようと思ったら、案内の人に引き止められたの。「10分くらいで入れますよ」と。よく見てみたら、列、全然長くなかった!

入ってから

入り口から、撮影スポット満載✦

見てみてー!このでっかい花!!

f:id:doubleM:20170322021406j:plain

入ってすぐに目につくのはこの花。でもそれよりも先に知覚するのは、実は花の「香り」。いいですね。この、視覚以外の感覚にもフォーカスしてる感じ、私の好きなやーつ!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

f:id:doubleM:20170322021621j:plain

竹に光が投影されたり…

f:id:doubleM:20170322021603j:plain

息を吹きかけると綿毛(光)が飛翔していくようなセンサー式の仕掛けも。

f:id:doubleM:20170322021609j:plain
f:id:doubleM:20170322021615j:plain

切り絵の花は、さながら「日本一早咲きの桜」。

f:id:doubleM:20170322022603j:plain

ライトアップでこんなにも見栄えが変わるなんて。どっちもキレイ♪

f:id:doubleM:20170322022558j:plain

写真がブレブレだけど、実は「影」の見せ方も素敵で。

f:id:doubleM:20170322022746j:plain

こういうセンスに日本的な思想を感じたり。

f:id:doubleM:20170322022813j:plain

かわいいだけかと思いきや、超絶クールなラボスペースも。

f:id:doubleM:20170322022927j:plain

ここで展示はお終い。

マーケティングがお上手!

NAKEDの素晴らしいところは、展示空間の美しさもさることながらマーケティングが上手なところ。SNS拡散を視野に入れた撮影のための配慮や、一流アーティストとのコラボレーションにも力を入れているのがいいですよね。

見てくださいよ。キレイでしょう?

f:id:doubleM:20170322002014j:plain

アメシンってご存知ですか?実はワタクシdoubleM、3年前の27歳の「歳の数だけ新しいことチャレンジ」で飴細工体験なるものに参加したことがあるんです。それをやっていらっしゃるのがアメシンさん。

ご興味のある方はこちらから。ホンモノと見まごうようなリアルな「飴」がいっぱい。当然ですが、やってみるとめちゃめちゃムズカシイっすw
浅草 飴細工アメシン | Asakusa amezaiku ameshin

これは美しい…!ついつい足を止めて、見入ってしまいました。

f:id:doubleM:20170322001847j:plain

ただの通路もこの通り。どこから撮っても絵になりますね。こだわりのブランディングが伺えます。神は細部に宿る…とはまさにこのこと。

f:id:doubleM:20170322025332j:plain

以上、FLOWERS by NAKED@日本橋 レポートでした!

余談だけどこれだけで記事を書きたいレベルのオススメ店発見!

見て✦この山盛り肉!!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。※肉増ししてないよ!

f:id:doubleM:20170321215448j:plain

これはスペアリブ!甘すぎないタレが最高。

f:id:doubleM:20170321215439j:plain

ガトーショコラ♥ なんだこの素晴らしい香り!

f:id:doubleM:20170321215432j:plain

ローストビーフ丼は2人でシェアしたんだけど、「肉酒屋ビストロ男前」のいかつい名前に反して味がめちゃめちゃ美味しくて、量は重すぎなくて、お皿もやたらセンス良くて(←ココ重要)、デザートは生クリームにまで香り付けがされてる最高に素敵な店でした。

要チェックの飲食店

場所:肉酒場ビストロ男前 日本橋三越前店

食べた:(みすじの)ローストビーフ丼

リンク:肉酒場ビストロ男前 日本橋三越前店(三越前/居酒屋) - ぐるなび

日本橋に行く時は、ぜひ行ってみてほしい!!美味しすぎてそれだけで1日が幸せになるレベル(笑)
またいきたいなぁ(๑´ڡ`๑)

みすじって知ってる?とろける美味しさ!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

天野喜孝さんのファンタジーアート展@池袋 レポート

鑑賞記録

doubleMです!

先日、デザイン関連の遊び相手としておなじみこがんちと共に、ファイナルファンタジーのコンセプトデザインをしたことで有名な天野喜孝さんの展示を見に行ってきました!

この記事について

行った場所:ファンタジーアート展@池袋

やったこと:天野喜孝さんの作品を鑑賞✦(入場無料)

関連リンク:
ファンタジーアート展 ~天野喜孝と弓彦の世界~

f:id:doubleM:20170321204841j:plain
写真は入り口でやらされたやーつ!w

皮肉なもので遊び人になってから、デザイナーをしていた頃よりも展示会やアート展を見に行く機会が増えたような気がします。



※残念ながら、館内は撮影禁止。記憶を頼りに記事にしています。

展示会、というよりも販売展。

以前から、美術館に足を運ぶのが好きなdoubleM。
特にイタリア絵画が好きな私は、上野の森美術館や、六本木の森美術館に頻繁に足を運んでいます。

最近だと、TOKYO DESIGN WEEKを訪れたり、こがんちやTEPPINGさんの個展を訪れたりもしてみていましたが、今回はいつもと様子が違いました。

壁に並べられた作品達…はいつも通りなのですが。空間の中央には椅子とテーブル、ライトの用意と共に沢山のスーツの販売員さんたちが…!

いつでも販売の準備は整っております、ということですね( •̀ㅁ•́;)作家の方やクリエイターはこういったマーケティングの観点を考えるのが苦手な方が多いけれど、実際は何よりも必要な姿勢!勉強になります。

慣れない空気に若干気圧されながらも、素敵な作品たちを見て回ります。

息を呑むような作品たちと、やたらと話しかけてくる販売員さん

doubleMが天野さんの作品を知ったのは、小学生の頃の話。

青い鳥文庫から出ていた「アラビアンナイト」という小説の表紙が、とてもエキゾチックで素敵…!!と心を奪われたのをよく覚えています。

アラジンと魔法のランプほか―新編アラビアンナイト〈上〉 (講談社青い鳥文庫)

アラジンと魔法のランプほか―新編アラビアンナイト〈上〉 (講談社青い鳥文庫)

新編アラビアンナイト〈下〉船乗りシンドバードの冒険ほか (講談社青い鳥文庫)

新編アラビアンナイト〈下〉船乗りシンドバードの冒険ほか (講談社青い鳥文庫)

うっわ懐かしいw

そんな感傷に浸りながら作品をウキウキと眺めていると、私とこがんちの年齢層を見てか「やはりきっかけはファイナルファンタジーですか…?」などと話しかけてくる販売員さん。

作品の説明をしてくださるのはありがたいけれど、鑑賞中に「ご夫婦ですか?」「どういった作品がお好みですか?」「こういった作品展にはよく足を運ばれるのですか…?」などど質問をされるのは好みじゃない、デス。

…という感じで、作品は文句なしに素晴らしかったけれど、やたら話しかけてくるのがちょっといただけなかった!というのが今回の大まかな感想でした。

特に素敵だった作品たち

写真が撮れないので、せめてタイトルをメモってきました!

WORLD MAP

桜姫
黒衣の剣士
DER ROSENKAVALER
夢見月

名前が分かれば後々辿り着くことが出来るかもしれないし。
Amazonなどでも画集が買えるようですね。

JAPAN―FINAL FANTASY

JAPAN―FINAL FANTASY

天野喜孝全版画集

天野喜孝全版画集

そういえば、「やさいのようせい」シリーズもかわいかったな。
関連リンク:やさいのようせい

生で見るべきモノたち!

とはいえ、やはり印刷物やデジタルで作品を見るのと、ホンモノを観るのとでは大きく異なる点があります。

それは…質感の差!!

層を重ねて黒色を作る画法や、金箔の質感、桜姫の漆、などはナマで見ると弁舌に尽くしがたいほどの美しさです!

次のチャンスがあれば、ぜひ足を運んでみることをオススメします♪

聞いてみて興味深かった話

天野の黒、天野の金

特に色を何層にも重ねて作る天野さんの黒色遣いは世界的にも有名で、新しい作品が出る度コレクター垂涎モノなんだとか。

陽光で浮かび上がる色彩

美術作品は窓際に飾ることが多いんだけれども、陽が射し込むとこんな感じ!と、スポットライトを当てて見せて下さいました。次々と黒の中に次々と浮かび上がる色彩が本当にキレイでしたよ!

出会った時が底値!

美術品というのは、販売数が伸びて、在庫が減れば減るほど値上がりしていくんですって。つまり、出会ったその時がいつでも底値。なので買うタイミングを逃さないようにとのこと。これ、知りませんでした…!

美術館画家、という在り方

今回の展示は数年ぶりの大規模な展示だったそう。現在天野さんは美術館画家としての活動に転向しつつあって、美術展を開くのが年々稀になってきてるんですって!

以上、天野喜孝さんのファンタジーアート展@池袋 レポートでした!
また見に行きたいなー♪

どのイラストが好き??

驚きの透明度、忍野八海に行こう!〜大人の工場見学3〜

チャレンジ 最高の遊び シェアハウス

doubleMです。この記事は「大人の工場見学の旅シリーズ」の3記事めです。まだの方は1記事めからどうぞ。

f:id:doubleM:20170313224734j:plain



4:30就寝、6:00起床

前回記事で、満腹死寸前まで食べて飲んで語らって麻雀をした、翌朝。

日頃朝に起きてこないことで有名なdoubleMは、こんな時ばっかり遊び人に恥じぬ目覚めの良さを見せました。

4:30就寝、6:00起床。

起き上がるなり、ののちゃん(ええ、シェアハウスイチ、スピリチュアルな彼女のことです!)の元へ。

「ののちゃん、朝だよ起きて!!朝日を見に行こうよっ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶」

こんなフレーズ、バンドマン時代の後輩が聞いたらどう思うんでしょうね…?笑

なんとか起き上がった少数精鋭3人のメンバーを連れて、早朝の山中湖へ。

徒歩2分。山中湖到着。

f:id:doubleM:20170313224907j:plain
▲ 寒っ!!!

今回貸し切りにしたこのコテージ、本当の本当に山中湖の目の前なんですよ。
宿泊料金 - 山中湖 貸別荘ヴィラパインツリー山中湖 貸別荘ヴィラパインツリー

ただ、笑うのが…(あのあたりの人には「富士山が見える」なんて当たり前すぎるのか)サイトのどこにも「リビングから富士山が見える」なんて書いてないんですよね(笑)そこ、もっと推してこう!?

残念ながら、空には雲がかかっており、日の出は見れそうにありません。

f:id:doubleM:20170313224919j:plain
▲ とはいえ…見て下さい。この近さは圧巻!w

実はワタクシ、神社の手水舎よりも大きなスペースの水面が凍っているのを見るのは初めて。ウユニ湖写真を見ても、どうも釈然としない気持ちを抱いていましたが、この鏡面感を見て無条件に納得!

f:id:doubleM:20170315014141j:plain
▲ 空が映り、富士山が映り。なんだこのキレイさ。

この山中湖の氷を、ボートがバキバキと砕いていきます。

f:id:doubleM:20170313224930j:plain
▲ 砕けた氷もキレイ。

なんとこの時、砕けた氷の間を抜けて、番の白鳥が触れられるほど近くに寄ってきました。

f:id:doubleM:20170129195954j:plain
▲ 澄んだ空気と冷たさも相まって、なんか神々しい!w

f:id:doubleM:20170313224610j:plain
▲ 白鳥と富士。絵になりますね。

この後、焚き火を燃やしているおじさんが「火にあたっていきなさい」と呼び止めてくれたので、火に温まりながら、近所のオススメ観光スポットを教えてもらうことにしました。

f:id:doubleM:20170315014508j:plain
▲ その節は、ご親切にどうも!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

その結果、早起き精鋭チームは「忍野八海」というキーワードを携えてコテージに戻り、朝食の席で大発表!そこから一行は忍野八海に向かいます。

みんなでキレイにお片付け。

出発が決まった瞬間、布団をたたみ、荷物をまとめ、颯爽とお片付けをするチームプレー。誰が何をやる…なんて言わずとも、万事うまく進むすごさはもはやいわずもがなw

最後にコテージ前でパシャリ。

f:id:doubleM:20170313231107j:plain
▲ これが、1記事目冒頭の画像でした。

忍野八海に到着ー✦

ここを見るとわかりますが、忍野八海とは驚くほどの透明度を誇る富士山の湧水池のこと。
www.oshino.jp

焚き火のおじさんからは「とにかくキレイで、観光客に大人気だから、予定がないなら絶対見たほうがいい!」くらいの情報しか得られなかったので、遊びに真面目な一行はまず、看板に描かれた情報を見てお勉強をすることにw

f:id:doubleM:20170313231438j:plain
▲ 見てくださいよこの真剣な眼差しww

忍野「八」海というだけあって、湖は8つ。うち、徒歩で気軽にいけるところだけでも行こう!ということで、散策が始まります。

f:id:doubleM:20170314022353j:plain
▲ ヤバくないですかコレ!?

あまりにキレイで透明度も高過ぎるがゆえに、深度がわからなくなるほど…!

f:id:doubleM:20170314022454j:plain
▲ これが水面からの写真だなんて、信じられます…?

f:id:doubleM:20170314022550j:plain
▲ 近くの清流も、この通り!
f:id:doubleM:20170314022615j:plain
▲ 無造作にスマホを川に突っ込んだ勇者(iPhone7ユーザ)の手による感動的な一枚

(多分)この川の魚は、doubleMが美味しくいただきましたw 地味に半年ほど言い続けていた、念願の「鮎の塩焼き」が食べれてご満悦です✦

f:id:doubleM:20170314022753j:plain
▲ これぞベストタイミング…!

離れがたい程の美しい光景を見て、いろいろな撮影方法を試しながらはしゃぐ一行。満足ゆくまで堪能し、帰路につきます!
f:id:doubleM:20170315010843j:plain

道中、釜飯屋さんに立ち寄り、今回の旅は終了✦

f:id:doubleM:20170315011105j:plain
▲ 大人数で「たのもー!」しました。

お腹が空くヒマも無いほどのスケジュールでしたが、そのあたりはさすが大所帯w 各々がいい具合に吸収してくれて、好きなものを好きなだけ!の精神で楽しむことができました。

気付かなかったけど、運勢的に最高だったw

蛇足ですがワタクシ、山中湖から帰ってきた日にふと思い立って2017年の天秤座の運勢について調べてみたんです。その結果がこちら。

f:id:doubleM:20170315020519p:plain

なんと、天秤座にオススメの絶景スポットは富士山との表示が!!

昨年、馬やセグウェイに乗りに山梨に行ったり、ヘビを首に巻きに伊豆へ行ったり、姪っ子たちと伊東の温泉に行ったりした関係で、ぶっちゃけ「山梨とか静岡方面への旅行はもういいかな…。」と思っていた矢先。自分の意志では決して選ばなかっであろう、山中湖への旅行。
このタイミングの良さ、もはや運命としか言いようがありません(๑´ڡ`๑)✦
参考:【SPUR】絶景スポット - 【天秤座(9/23~10/23生まれ)】2017年上半期の運勢|FORTUNE(占い)

パワースポットでガッツリ良い運気ももらってきたことですし、今後も遊びに磨きをかけていきたいなと思います♪

今回の旅で訪れた場所のおさらい

パン食べ放題@葉山ブレドール

f:id:doubleM:20170315013208j:plain
セキュリティチェックが必要です

ウィスキー試飲@キリンウィスキー工場

f:id:doubleM:20170315013224j:plain
セキュリティチェックが必要です

山中湖満喫@貸別荘ヴィラパインツリー

f:id:doubleM:20170129200048j:plain
貸別荘パインツリー

満腹釜飯@なかい

f:id:doubleM:20170315015332j:plain
釜飯なかい - レストラン | Facebook

次はフォレストアドベンチャーに行きたいなぁ♥
foret-aventure.jp

行ってみたーーーい✦と思える場所はありましたか?

シェアハウスの宣伝!

シェアハウスにご興味をお持ちの方は、こちらから情報をチェック✦入居時に登録をすると、オトクな割引が受けられますよ♪

富士山の見えるコテージを貸し切ろう!〜大人の工場見学2

シェアハウス 最高の遊び

前回の記事
blog.niteandday.tokyo

で【パンの食べ放題@ブレドール】と
【KIRINウィスキー工場見学】を楽しんだ一行。
次はヤクルト工場に向かいます!

f:id:doubleM:20170313190544j:plain

この旅の狙い
ヤクルト工場見学のち、貸切コテージで鍋対決!



ヤクルト到着!

f:id:doubleM:20170313191335j:plain

好奇心旺盛なメンバー達なので、
ここでの工場見学も「サクラかよ;」と
ツッコミたくなるくらい熱心に見るし、
質問が飛び交います(笑)

ヤクルト工場で印象的だったのは下記5点。

1. 工場の人は大半の時間を機械の洗浄に費やしている!

めっちゃ掃除してた!…引くくらい、ずっと掃除してた!!

もし私が求人の募集要項を書くとしたら、
仕事の内訳は洗浄8割、その他機械管理2割!
って書くだろうな。

2. 飲食系、というよりも医療系のイメージが強い

さっすが乳酸菌を扱う研究所SUGOI✦

f:id:doubleM:20170313192310j:plain
▲ めっちゃめちゃ拡大される鏡があって、肌の状態がものすごくよく見えるのがヤでしたw あ。髪の毛ボサボサ(>_<;)

3.豆知識: 「ヤクルト」ってエスペラント語なんだって!!

まさかこんなところで「エスペラント語」なんて単語を聞くなんてw

4. 撮影に関してはKIRINと真逆で、館内は撮影禁止。

工場見学で見れるような内容って、
たしかにふとしたことから技術漏洩に繋がる
とかってあるのかもしれないけれど、
本気で技術を盗もうと思えば、
足繁く通ったりするアナログな方法でも
盗めるものは盗めるだろう。

って考えると、「撮影禁止」って
ちょっと前時代的なもののような。

ブロガーやYoutuberが注目を浴びる昨今、
大手企業はこの手のルール見直しをやればいいのにな。

f:id:doubleM:20170313192025j:plain
▲ 館内にはヤクルトのマークもあってかわいい

そんなわけで、写真は少なめ。
さて、ヤクルト見学を終えた一行は山中湖へ向かいます!

ダイヤモンド富士を拝みに山中湖へ

f:id:doubleM:20170313192931j:plain
▲ 富士山に向かって進めぇえー!

f:id:doubleM:20170313192624j:plain
▲ 信号じゃなく、富士山を見ちゃうw

タイトルには「ダイヤモンド富士を拝みに…
なんて大層な冠つけましたが、
実は参加者のうちの一人として
その日にダイヤモンド富士が見れる、
なんて知ってる人はいなかったんですw

ダイヤモンド富士というのは、こんな風に
富士山の頂きに太陽がかかる瞬間のことをいうんですって。

f:id:doubleM:20170313193133j:plain

前回旅行では、台風の真っ只中(予定)に弾丸旅行に行って、
雨を一滴も受けないという神がかった天候に恵まれたし、

今回の旅行でも、運良くこんな日に恵まれるし
こういうのが続くとちょっと、
神仏を信じてみようかなとか思い始めます(✿´ ꒳ ` )笑

そうこうするうちに宿に到着!

f:id:doubleM:20170313193213j:plain
▲ なんて直球な名前。

f:id:doubleM:20170313193330j:plain
▲ 外観はこんな感じ

f:id:doubleM:20170313194932j:plain
▲ 天井が高い!

f:id:doubleM:20170313200406j:plain
▲ 室内も明るくてイイ感じ♪

f:id:doubleM:20170313200429j:plain
▲ 暖房も完備✦ あったかい!!

f:id:doubleM:20170313200526j:plain
▲ 露天風呂ー!!

さて、ここからはお風呂組、買い出し組、
調理組に分かれて夜のチーム対抗鍋パーティに備えます。

f:id:doubleM:20170313201614j:plain

チーム対抗鍋パーティ

仕込みや入浴を済ませた一行。
3チームに分かれて鍋パーティが始まります!

チームA:海鮮鍋

f:id:doubleM:20170313200907j:plain

私の所属していたチームAは海鮮鍋!
カラーテーマは紅白+差し色の黄緑✦
鍋のコンセプトは宝探しっ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

リボンのようにくるくるの薄切り大根&人参が特徴。
エビやカニ、貝など海の幸をふんだんに詰め込んだ華やかなお鍋に仕上げました。

味付け担当は和食が得意!昆布だしベースの正統派和風海鮮に仕上げてくれました。美味しかったぁ。

チームB:肉鍋

f:id:doubleM:20170313201456j:plain
▲ 何だこりゃあっ!

本旅行主催者の率いるチームBは、肉鍋。
大人の力にものを言わせた(笑)ゴージャスな鍋です。
※主催者が、ふるさと納税で手に入れた佐賀牛と伊萬里牛を提供してくれました(@0@)

f:id:doubleM:20170313201208j:plain

しかもしかも、赤ワインベースのダシにしゃぶしゃぶするスタイル!
追加のタレで更に美味(๑´ڡ`๑)

チームC:???鍋

このチームだけは、事前に「何鍋」という指定がありませんでした。さぁ、何が出てくるのでしょうか?

出てきたのは……

f:id:doubleM:20170313200954j:plain
▲ 手作り小籠包!?

f:id:doubleM:20170313201128j:plain
▲ 鶏ガラ+ネギゴマ系の小籠包鍋✦

この鍋、何が素敵って、3段階の味替え仕様だったんです…!!!

最初はスープで楽しんで、その次は坦々スープを。最後に肉味噌+辛味を追加♪辛いの大好きな私的に、大満足の出来栄えでした。
これぞUX!既に満腹なのに、食べちゃう怖さ。

何がすごいって…

事前打ち合わせなし…というか、むしろ他のチームには味付けを内緒にしていた今回の鍋対抗戦。図らずも和・洋・中が揃うこの結束力w

しばしご歓談を。

お腹いっぱい食べた後は、呑んだくれたり、麻雀をしたり、お風呂でガールズトークやボーイズトークをしたり…と各々我が家のように自由(笑)シェアハウス仲間同士だと、こんなところまで楽ちんです(笑)

私はというと、なんだかんだでいちばんの宵っ張り。
翌日6:15の日の出を見に行こうねと約束をして、明け方の4:30。眠りにつくのでした…(。-ω-)zzz

どの鍋が食べてみたい??

つづく。
次回予告 ▶ 翌日、忍野八海編。

シェアハウスの宣伝!

シェアハウスにご興味をお持ちの方は、こちらから情報をチェック✦入居時に登録をすると、オトクな割引が受けられますよ♪